健保からのお知らせ

「オンライン資格確認」に伴う、マイナンバーカードの健康保険証利用について

2021年3月から「オンライン資格確認」が始まります。
 ※医療機関ごとに、開始時期が異なりますので、すべての医療機関が対応できるわけで
はありません。
これは、マイナンバーカードのICチップや健康保険証の記号・番号を使って、患者が加入
する健康保険組合の資格情報を、医療機関がオンラインで即座に確認できるしくみです。
最新の加入資格が確認できるため、誤って資格喪失後の健康保険証で受診してしまう事態
が避けられ、医療費の請求先誤りが減ることが期待できます。これに伴い、以下の変更が
あります。

 1.マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります
・2021年3月から利用開始予定ですが、未対応の医療機関もあるため、健康保険証も
 従来どおり携行してください。

   ※健康保険証が廃止されるわけではありません。
  ・事前に、「マイナポータル」から健康保険証として利用するための申込が必要です。

   詳細および必要な手続きはこちらをご覧ください。
   https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html
   ※各個人が手続きをおこなう必要があります。健康保険組合では手続きができませ
    んのでご注意ください。
   ※「マイナポータル」は政府が運用しています。したがって「マイナポータル」に
    関する問合せは、健康保険組合ではお答えできませんので、あらかじめご留意く
    ださい。
 2.健康保険証に個人識別番号(枝番)が追加されます。 【2021年3月発行分から】
  ・番号の健康保険証を利用している被保険者(社員)と被扶養者(家族)一人ひ
   とりの医療関連データを識別するために、2桁の「個人識別番号」(枝番)が
   追加されます。

  ・既に発行済みの健康保険証は、「個人識別番号」なしでそのまま使用できます。
   ※個人識別番号運用開始に伴う、健康保険証の回収および再発行はいたしません。

 3.医療機関に提示する書類が一部不要になります。
  ・オンライン資格確認を実施する医療機関では、患者の情報を電子的に確認するこ

   とが可能になるため、以下の書類の提示が不要になります。
 (1)限度額適用認定証
 (2)特定疾病療養受療証
   ※書類提出の要否については、各医療機関が判断しますので、必ず受診する各医
    療機関にご確認ください。
 
以上